2017年09月18日

お墓参り。お館様眞田家と佐久間象山。

皆様、今日は。



関東は台風一過で、爽やかな秋晴れ…どころか、猛暑です風も強いです。






それでも、雨が止んで良かったです。これから台風の影響が最大になりそうな北海道、東北の皆様、お気を付けてお過ごしください!




さて、この連休は、お墓参りに行って参りました。台風が来そうなので、行けるかしら…と心配でしたが、無事に行って参りましたよ。




いつもは、御住職の奥様とお話ししてくるのですが、フライト変更する予定でしたので、早々にお暇致しました。




しかしながら、チョッピリお話ししたのですが、最近、一般公開は春と秋ですので、若い方々が、佐久間のお墓参りに来て下さると仰っていて、大変嬉しく思いました。




この場をお借りして、お礼申し上げます。教育に情熱を持っていたので、若い方がいらして下さることは、佐久間も心から喜んでいると思います。





お墓は、妙心寺の塔頭の一つ、大法院に御座います。春と秋には、御庭を愛でながら、お茶を頂けますので、いらして下さいね。





この石碑が目印です。


ACDDAA3B-9103-4B23-BC1B-02D5CB938E2D.jpg



突き当りが大法院です。


C01186D8-BDC4-4B88-8F20-2A3B69CB4DE9.jpg



説明板です。


9A69381C-6218-4282-8D36-515F7055F8BB.jpg




こちらは、眞田信之様のお孫さんが建てたそうです。眞田家の菩提寺です。




こちらの門をくぐります。


C70FFFCB-52B8-4795-80B2-3CAC4AA16F9D.jpg





眞田信利様のお墓…と言っても、恐らく、供養塔ですかね。信利様は信直様と名乗っていた様ですね。でも、お墓では、信利様と彫られていた様ですね。拓本して調べたそうですよ。


A5CE7D54-2475-4238-A0BE-E49376E83C10.jpg





眞田信吉様。眞田信之様、真田丸では、大泉洋さんですね、の御子息で、信利様のお父様です。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/真田信吉



D61B8F6B-934F-4989-89F5-24C14CC02E39.jpg




長姫様。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/関長政 この方のご正室でした。

長姫が大法院を建立したと言うことですよ。


279EAF3C-16D2-45F5-BE9C-32E6EF0B6A0A.jpg




そして、眞田信之様。大泉洋さん演じる信之様は、とても堅実なお兄ちゃんでしたね。


眞田信之様と言ってもキョトンとする方も、大泉洋さんの…と言うと、


あー!



とわかって下さるそうです(笑)


134F874C-EE5E-4F6E-8F1B-9D9C5466BB97.jpg



そして、先祖の佐久間象山。直系が居ないので、Mariaが墓守してます。



池坊様にお花を納めているお花屋さんで、対の花束を作って頂きました。


B53A5450-8BCC-46AC-8F0E-1DBEFBE1EAD9.jpg


お墓の文字は、一人息子の恪ちゃんの文字です。


A4820893-0B44-4E44-ACA2-23A3AF06D26C.jpg


木屋町で暗殺され、眞田家の菩提寺、ここ大法院に葬られました。有難い事です。お家取り壊しになったので、そのまま打ち捨てられても仕方なかったのに、お館様に感謝です。



松代の蓮乗寺に分骨されて、松代にもお墓がございます。


166692DB-A1C0-4F51-B1A6-D17D5BE078E0.jpg




また、来ますね〜

C1DC0754-95A9-4D4F-A77C-1DDB4151D1C5.jpg




皆様も、御彼岸にご先祖様のお墓参りをなさると思います。今の自分があるのは、ご先祖様のお陰ですから、お気を付けて、行ってらして下さいね。きっと、ご先祖様がお喜びになり、御加護下さると思います。




素敵な1日をお過ごしくださいませ。

posted by MariaAQL at 12:09| Comment(0) | 佐久間象山 Ancestor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。